WebShopのお支払に
「楽天ペイ」が使えます!

楽天ポイントが貯まる・使える!

営業カレンダー CALENDAR

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日(一部出荷あり)
休業日

 

クラシックギター

松岡滋 ギター四重奏のための風のサンバ

現代ギター社
2,000 円
(税込 2,160 円)
取扱中
通常翌営業日に出荷

商品情報

【商品説明】

本作品は、新進気鋭のギターカルテット「クアトロ・ パロス」の委嘱により、大阪を拠点に活躍中のギタリスト&コンポーザー松岡 滋が、2014年に彼らのために書き下ろしたものです。同年クアトロ・パロスによって初演され、2016年Hakuju Hallにおける彼らのコンサートでも好評を博しました。曲はスペイン語で「夜明け」を意味する“Amanecer”、「出航」という意味の“Salida”の2つの楽章から成り、それらは続けて演奏されます。希望という若々しいエネルギーに満ちた、ギター四重奏の新定番曲というべき作品です。 なお、松岡 滋は次のようなイメージにより本作品を作曲しました。『まだ月の残る静かな早朝。聞こえるのは風にそよぐ木々の音と穏やかな波しぶきの音だけ。目の前に大きく開ける未来への期待、そして希望を胸に抱いて船に乗り込む若者たち。やがて東の空に浮かぶ雲は暁に染まる。水平線から昇る太陽とともに動き出す船。煌めく陽の光を浴び、輝く風の中を走る船は高い波をものともせず突き進む。』

【収録曲】

  • 風のサンバ
  •     作曲:松岡滋

【商品詳細】

仕様菊倍判/44頁
JAN4539442058707
ISBN9784874715871
楽器クラシックギター

ランキング

カスタマーレビュー