WebShopのお支払に
「楽天ペイ」が使えます!

楽天ポイントが貯まる・使える!

営業カレンダー CALENDAR

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日(一部出荷あり)
休業日

 

書籍

マエストロ・バッティストーニの ぼくたちのクラシック音楽

音楽之友社
カテゴリー
1,900 円
(税込 2,052 円)
取扱中
通常翌営業日に出荷

商品情報

【商品説明】

内容紹介

著者バッティストーニは、2012年2月に東京二期会の主催公演《ナブッコ》で鮮烈な日本デビュー。以後、定期的に日本を訪れ、オペラ、コンサートの両方で精力的に活躍しファンを増やしている。2016年秋には29歳の若さで東フィルの首席指揮者に就任した。本書はその記念で日本出版される。ハードロックやポップスも大好きな著者は、ジャンルを飛び越える柔軟性を持って他分野とのアーティストとも共演し、「クラシック」の境界を乗り越える可能性を、さまざまな角度から追求している。本書の出版もその一例である。各章は、著者の個人的な音楽との接触を描く導入部と、オーケストラ作品、作曲家、指揮者、オペラなどについて彼ならではの解釈を繰り広げる、より客観的な主部によって構成されている。その曲も、クラシックを聴いたことのない若者向けで、モーツァルト、ベートーヴェン、チャイコフスキー、ラヴェルのボレロなど、いい曲・名曲ばかり。QRコードで紹介曲がすぐ聴けるのも理解を助ける。

目次

日本の読者の皆さんへ(アンドレア・バッティストーニ)

前奏曲
第一章 オーケストラとの出会い:いますぐダウンロードすべき五曲
第二章 指揮台で:オーケストラの指揮者、指揮棒あれこれ
第三章 マエストロ:マエストロのなかのマエストロたち、指揮台のレジェンドたち
第四章 大いなる挑戦~作曲という仕事:大作曲たち
間奏曲
第五章 劇場人の使命:オペラ、オペラ入門にお勧めの五曲
第六章 砂漠のオペラ:イタリアの声
後奏曲 :「マエストロにライト!」

冗談まじりの音楽小辞典

【商品詳細】

仕様四六判/200頁
JAN9784276203822
ISBN9784276203822
楽器書籍

ランキング

カスタマーレビュー