WebShopのお支払に
「楽天ペイ」が使えます!

楽天ポイントが貯まる・使える!

営業カレンダー CALENDAR

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日(一部出荷あり)
休業日
書籍

ピアノ教室が変わる 理想の生徒が集まる7つのヒント 藤拓弘/著

音楽之友社 ●
1,600 円
(税込 1,728 円)
取扱中
通常翌営業日に出荷

商品情報

【商品説明】

自分が運営するピアノ教室の強い土台作りは、コンセプト(=思い)を明確にすることから。そして、相手(生徒・保護者)の価値観を大切にして、先生も生徒も教室も明るく実りある教室にどんどん変わっていかなければなりません。最近ちょっと行き詰まりを感じていませんか? もっといい生徒をたくさん集めたい、と思ったら、生徒が辞めない、生徒が増える、生徒のやる気が出る、先生も教室も人気が上がる新鮮な教室に変えていきましょう。その変え方の方法を、たくさんの具体例を挙げて指南しています。「成功するピアノ教室」へのヒントが満載。既刊本にはない、これから重要と思われる『ピアノ教室防災マニュアル』を付けました。

[目次]

はじめに

第1章 教室が変わるヒント
1-1 教室のコンセプトを明確にする
1-2 目指すは「風通しのいい」教室
1-3 大切にすべきは相手の価値観
1-4 1冊のノートから教室が動き出す
1-5 防災を真剣に考える
1-6 お金への意識を高める
1-7 繁盛経営者は「掃除好き」?

第2章 生徒募集が変わるヒント
2-1 「共感」が生徒を集める
2-2 生徒本位の「ベネフィット」を考える
2-3 「理想の生徒像」をはっきり描く
2-4 ホームページは「気持ち」を伝えるツール
2-5 教室を「数字」でアピールする
2-6 問い合わせで教室の印象が決まる
2-7 自分の「適正生徒数」を知る

第3章 レッスンが変わるヒント
3-1 「レッスン見学会」で緊張感を高める
3-2 入室時の説明でレッスンは変わる
3-3 本気を見せれば生徒はついてくる
3-4 家での練習を定着させる
3-5 オリジナルな「法則」でわかりやすく
3-6 イベントはレッスンの質を上げる
3-7 調律は子どもの耳を養う第一歩

第4章 生徒が変わるヒント
4-1 生徒との信頼関係を築く
4-2 生徒の「自己肯定感」を高める
4-3 本当に「いい挨拶」を研修してみる
4-4 ときには人生のことも話してみる
4-5 「スター」がいると生徒は伸びる!
4-6 ポジティブに認め合える場を作る
4-7 「名前を呼びかける」という魔法

第5章 保護者が変わるヒント
5-1 ピアノ教育のプロとして保護者に接する
5-2 「ルールの徹底」は教室を守る
5-3 保護者との「接触頻度」を上げる
5-4 保護者同士の「仲間意識」を作り上げる
5-5 「相手思考」でメールの達人になる
5-6 こんな時代だからこそ「手書き」にこだわる
5-7 「紹介しない」はファンになったサイン

第6章 先生が変わるヒント
6-1 表情と声を磨くと自分も変わる
6-2 写真は必ずカメラマンに撮ってもらう
6-3 自己マーケティングで価値を感じさせる
6-4 「期待値」を超えて感動させる
6-5 クレームは自分を変えるチャンス
6-6 フェイスブックを始めてみる
6-7 教室のリーダーは「プレゼンス」が命

第7章 毎日が変わるヒント
7-1 心が変われば行動が変わる
7-2 できたことをにフォーカスする
7-3 「言葉」を変えると思考も変わる
7-4 休むことはプロとして失格
7-5 自分を守るために断わる
7-6 生かされている気持ちが人脈を生む
7-7 感謝の気持ちに遠慮はいらない

巻末付録:ピアノ教室防災マニュアル

おわりに

【商品詳細】

仕様A5/144頁
JAN9784276211773
ISBN9784276211773
楽器書籍
編著監修藤拓弘/著

ランキング

カスタマーレビュー