営業カレンダー CALENDAR

2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日(一部出荷あり)
休業日
声楽

合唱エクササイズ 指導編1

カワイ出版
カテゴリー
1,000 円
(税込 1,100 円)
取扱中
通常翌営業日出荷(取寄せの場合は7~10日程度かかります)

商品情報

【商品説明】

合唱指揮者として、そして教育関係大学の教授として活躍している筆者が送る画期的なエクササイズ。
はじめて小中学校で授業を受け持つ先生、はじめて合唱指揮・指導に携わろうとする人などのために、基本的なところからはじまり、一歩進んだ能動的かつ意欲的な活動のための実践的なノウハウを、学校教育から合唱指導までの実戦経験をもつ筆者が分かりやすく説明するエクササイズ。
第1巻ではソルフェージュは難しい、という意識を払拭し、歌うことやアンサンブルの楽しさを導いている。各項目には実践的なQ&Aがある。


第1章 ソルフェージュ能力を身に付けよう
第1課 ソルフェージュって何?
第2課 音符の話
第3課 導入として備えたいこと
課題1:拍節感を持とう、持たせよう!
課題2:リズムを叩こう、ステップしよう!
課題3:音の高低を聴き分けよう!
課題4:楽譜を読み取ろう!
課題5:新曲への苦手意識をなくそう!
第4課 ソルフェージュQ&A
音痴なんですけど 音の高低が解らない 固定ドと移動ド リズムが苦手 三連符がうまく歌えない
第2章 歌唱力を育てよう
第1課 歌うって何?
第2課 歌う前に備えたいこと
第3課 継続、反復させたいメソッド
課題1:姿勢を考える!
課題2:呼吸「ブレス」について!
課題3:鼻腔(びこう・びくう)、胸腔(きょうこう・きょうくう)の響きを体感する!
課題4:ハミング-響きのポイントを意識する!
課題5:こどもに早めに教えたいチェンジ!
課題6:母音を理解する!
課題7:5つの母音をつなげて歌う!
課題8:レガートが基本!
課題9:声に色を持たせる!
課題10:アルシス(arsis)とテーシス(thesis)を理解し、歌に活かす!
第4課 歌唱Q&A
歌ってどうやったらうまくなるの 声楽的な声ってどんな声 高い音が歌えない
息が続かないのですが リズムに乗り遅れてしまいます どうやったら声量が増しますか
第3章 アンサンブルから合唱へ
第1課 アンサンブルって何?
第2課 調和する愉しみ
第3課 継続させたいメソッド
課題1:音を合わせる!
課題2:音を保つ、つられない!
課題3:ハーモニーを作る!
課題4:ユニゾンが基本! 課題5:カノンで遊ぶ、学ぶ!
課題5:ブレスを揃える!
第4課 合唱Q&A
ハモるって何ですか? 音程がずれてしまうのですが
音をよく聴けと言われるのですが(隣の音、遠くの音) 合唱向きの声ってあるんですか
声部のバランスが大切って聞きますが ピアニストは誰でもいい!?

<まえがき>
合唱エクササイズは「合唱を形作るためのヒントが満載」。すでに巻を重ねていますので、多くの方が実際手にとられて活用されていることと思います。私が合唱指揮を始めたのは音楽大学3年20歳の時でした。大学で系統立てて合唱指揮を教えてくれる授業はなく、ただ生意気なだけで恥ずかしいことばかりしていたなあ、と心やましく思うとともに、こんなシリーズが当時からあったらどんなに良かったか、と振り返っています。それぞれの専門のお立場から解りやすく有効なエクササイズ(練習、訓練、演習)が紹介されているため、ひと目で内容を予測しやすいシリーズですが、この本のネーミングは「合唱エクササイズ 指導編」とし、学校現場や合唱団で実際に指揮・指導に携わる皆さんを「アクティブ」に応援しようと思います。

「アクティブactive」とは、活動的な、積極的な、意欲的な、能動的な、現に活動中の、効力のある、といった意味を持つ英単語です。はじめて小学校で授業を受け持つ先生、はじめて合唱指揮・指導に携わろうとする方、またはじめて合唱を歌ってみようとする方にとって、基本的なところからはじまり、一歩進んだ能動的かつ意欲的な活動をしていただくためのお手伝いをしたいと願っています。

これまで幼児~小学校低学年に向けたリトミックの実践、小中学校での模擬授業、普通高校での講師経験、音楽高校・大学及び一般大学での授業、合唱指揮・指導においては幼児・児童~一般の合唱団までと、様々な年代と音楽を共有する中で培ってきたこと、また声楽家としていつも歌う理由(わけ)を考え続ける私が感じること、そうした音楽全般にわたる必要不可欠な内容が盛り込まれています。そしてそれらは指揮・指導者、あるいは歌い手としてこれまで多くの現場を経験してきた方にとっても大切な振り返りであり、さらに書き進める私自身の音楽への思いと取り組みの確認にもなると思っています。

折しも文部科学省は「アクティブラーニングactive learning」の実践を唱えています。教員側の一方的な教授でなく、受ける側が主体的に考え、確実に知識を学び取る授業展開は、そのまま音楽の授業、合唱を創り上げる現場にまさに合致し、活かされるべきものと考えています。
こうした学校のこどもたちから、一般の大人の皆さんまで幅広い合唱を愛する方々をアクティブにお誘いする「合唱エクササイズ 指導編」。第1巻は「はじめてのソルフェージュ・歌唱から合唱へ」、第2巻は「歌唱・合唱指導の実際 指揮を振ってみる」、そして第3巻では「楽譜の読み方・捉え方、本番に向けて備えたいこと」と導入から実践・展開、晴れやかなステージへと進展していきます。歌うこと、合唱を創ることは「アクティブ」なこと。さあ、あなたも一歩を踏み出しましょう。

清水雅彦

【商品詳細】

仕様B5/32頁
JAN4962864928974
ISBN9784760928972
楽器声楽

ランキング

カスタマーレビュー