WebShopのお支払に
「楽天ペイ」が使えます!

楽天ポイントが貯まる・使える!

営業カレンダー CALENDAR

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日(一部出荷あり)
休業日
エレキギター

エレキギター コード進行&バッキングのレシピ 参考CD付

ヤマハミュージックメディア
2,200 円
(税込 2,376 円)
取扱中
通常翌営業日に出荷

商品情報

【商品説明】

軽音部人気やボカロ、DTMの普及によりオリジナル曲を作ることへの憧れは高まる一方です。
でも実際曲を作ってみようと思っても、どうやって作ったらいいか? どんな知識や技術が必要なのか? など、難しそうでなかなかチャレンジできない……。
また、実際やってみたもののうまく曲としてまとめることができなかったり、何度やっても同じような曲になってしまったり……など、曲作りへの悩みは尽きないものです。
本書では、作曲経験や音楽的知識がほとんどない人でも気軽に曲作りに取り組めるよう、最小限の知識の解説以外は実践的なコード進行を多数取り上げ、ひとつひとつを異なるジャンルやキーで活用できるように各種アレンジしたパターンを取り揃えてご紹介。
それらを組み合わせることで、難しい技術や知識がなくても楽曲をまとめることができます。
すべてのパターンは付属CDで実際に音を聴くことができるので、自分の中にある曲のイメージに近いパターンを選んで組み立てていくことができます。
本書を活用して、充実した作曲ライフへの一歩を踏み出してみませんか!?

<本書の内容と特徴>
PART1 コードの基本
    本書を有効活用するための、曲作りに役立つ“コード”の基礎知識を紹介しています。理論的な説明は、本書に登場する各種コードを覚える手助けとなる最小限にとどめ、無理なく理解することができます。

PART2 コード進行パターン48
    基本の基本からさまざまな応用パターンまで、コード進行を48パターン収載。ベーシックなパターンと4つのキーで異なるジャンルにアレンジしたバッキングパターンはすべて付属CDで実際に音を聴いて確認ができます。

PART3 曲作り実践例紹介
    PART2で取り上げたコード進行&バッキングパターンを使って実際に組み上げた楽曲の実践例を紹介します。何を意識して、どのような意図でアレンジを加えるかなど、具体的な考え方やアイデアのヒントが満載です。

■著者について
秋山 公良(あきやま・きみよし)
1961年、東京都生まれ。幼少の頃からピアノのレッスンを受け、16歳からギターに転向する。楽譜制作と自動演奏に興味をもち、Macintoshを購入。その後、テクニカルライターとしても活動を始め、多数のMacintosh入門書を執筆する。また、楽譜ソフトを駆使し、クラシックギターのアレンジ譜も販売している。2006年5月にCD『オペラ座の怪人』でデビューして以来、iTunes Storeにて『組曲 展覧会の絵 -山下和仁編-』『超絶技巧ギターACOUSTIC ROCK』『大聖堂~秋山公良クラシックギター名曲集』など数多くのアルバムをリリース。著書に『よくわかる作曲の教科書』『よくわかる音楽理論の教科書』『よくわかるアレンジの教科書』(いずれもヤマハミュージックメディア)がある。現在は尚美学園大学の非常勤講師も務めている。
Akiyama MusicDesign(http://musicdesign.jp)

【商品詳細】

商品番号GTL01095156
仕様B5変型判縦/144頁
商品構成教則本+CD
JAN4947817269472
ISBN9784636951561
楽器エレキギター
著者秋山 公良

ランキング

カスタマーレビュー