WebShopのお支払に
「楽天ペイ」が使えます!

楽天ポイントが貯まる・使える!

営業カレンダー CALENDAR

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日(一部出荷あり)
休業日
雑誌・ムック

音楽の友 2018年4月号

音楽之友社 ●
カテゴリー
1,018 円
(税込 1,099 円)
在庫なし
お問い合わせ下さい

商品情報

【商品説明】

特集1
クラシック音楽ベストテン/読者アンケート結果発表!
(山田治生/渡辺和彦/長井進之介)
3年に一度開催の人気「読者アンケート」集計結果を大発表! あなたの一票、何位にランキングされましたか?

特集2
ホール主催事業を考える2018
(奥田佳道/山田治生/小倉多美子/東端哲也)
昨年4月号掲載「ホール主催事業を考える」の第2弾。今回は全国10ホールの制作者にお話をお聞きしました。

カラー
●[Interview]来日直前!6月にクリ―ヴランド管と来日するフランツ・ヴェルザー=メスト(山田真一)
●[連載]ふかわりょうの「クラシックの友」(4)~〈ゲスト〉志位和夫さん(日本共産党中央委員会幹部会委員長/衆議院議員)(ふかわりょう)
●[連載]MAROの「つれづれなるままに」~NHK交響楽団第1コンサートマスター篠崎史紀の音楽雑記(16)(篠崎史紀)
●[連載]大谷康子 音楽交差点(16)~〈お客様〉田部京子(p)(大谷康子)
●[連載]和音の本音(8)(清水和音・青澤隆明)
●[連載]私的音楽論考―指揮台から見えること(40)(山田和樹)
●[Report]山田和樹のアンセム・プロジェクト
●[連載]R’s Art Spirit~宮谷理香の「美」の散プロムナード歩道(12)(最終回)~ゴーギャン「我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか」(宮谷理香)
●[連載]ウィーン 日々のうつろい(49)(野村三郎)
●[連載]モナ・飛鳥のスウィーツなピアノの部屋(16)(モナ=飛鳥)
●[連載]世界音楽家巡礼記(13)(カジポン・マルコ・残月)
●[連載]マインドフルネス紀行(13)(吉井瑞穂)
●[連載]音楽草枕(23)(樋口隆一)
●[Report]東京芸術劇場/ビゼー《真珠とり》(井内美香)
●[Report]アジア初演から100年! 徳島県の《第九》
●[Interview & Report]反田恭平、新プロジェクトがついに始動!(堀江昭朗)
●[Report]キリル・ペトレンコ指揮バイエルン州立歌劇場《指環》ツィクルス後半《ジークフリート》&《神々の黄昏》(中 東生)
●[Report]新国立劇場《松風》(岸 純信)

特別記事
●[Interview]大阪フィル新音楽監督に就任する尾高忠明
●[Interview]フロシャウアー、ウィーン・フィルとニューイヤーコンサートについて語る(野村三郎)

新連載
●[不定期連載]いい音で聴きたい、毎日を!(1) ゲスト:林田直樹さん(堀江昭朗)
●池辺晋一郎の 大作曲家の音符たち―傑作ア・ラ・カルト(1) D.スカルラッティ:ピアノ・ソナタ集(池辺晋一郎)

連載
●教えて! 音楽大学最前線(7) 洗足学園音楽大学(長井進之介)
●マエストロを友とした日々(23) モーリス・ベジャールとの日々(下)(広渡 勲/上坂 樹)
●世界のコンサートマスターに聞く(36)~ジュヌヴィエーヴ・ロランソー(前トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団)(三光 洋)
●[対談シリーズ]ベートーヴェンとピアノ(13)(平野 昭/小山実稚恵)
●ミサ曲を通してみた音楽史(7)―神と向かい合った近代の作曲家(西原 稔)
●[短期連載]オーケストラを救ったデザイナー、水谷武司さんを悼む(2)(八木倫明)
●ハイクポホヤの光りと風(8)(舘野 泉)
●巨匠たちの「技」と「心」―神は細部に宿る!(4)~ヨーゼフ・シゲティ/ゲスト:前橋汀子(征矢健之介)
●オーケストラとともに53年(4)(田邉 稔)
●読むオペラ―聴く前に、聴いた後で(69)~サン=サーンス《サムソンとデリラ》(堀内 修)
●名曲タイムトラヴェル~真の鑑賞術(28)(平野 昭)
●新名曲解体新書(4)(佐伯茂樹)
●デジタル・クラシックへの誘い(4)(山田真一)

People
●西本智実
●ニコライ・ルガンスキー(長井進之介)
●伊藤 恵(上田弘子)
●ルネ・マルタン(野平多美)
●角 聖子(道下京子)
●林 美智子(井内美香)
●宮田 大(堀江昭朗)
●佐藤久成
●竹山 愛(堀江昭朗)/植村理葉(堀江昭朗)
●伊藤 寛隆(小倉多美子)/佐藤真央

Reviews & Reports
●Concert Reviews 演奏会批評
●〈海外レポート〉イギリス/フランス/イタリア/オーストリア/ドイツ/ロシア/アメリカ(秋島百合子/吉田真澄+前田 炎/野田和哉/野村三郎/来住千保美/有賀太一)
●〈イヴェント・レポート〉イーストエンド国際ギター音楽祭(濱田滋郎)
●〈イヴェント・レポート〉「ミュージック・フロム・ジャパン」、今年もニューヨークで開催!(柿沼敏江)

Rondo
●第16回齋藤秀雄メモリアル基金賞 受賞者決定!
●第5回「ヴェトナム・フェスティバル」開催(小倉多美子)
●「音楽がヒラク未来」で仲道郁代がワークショップ
●第1回若いピアニストのためのラフマニノフ国際ピアノコンクール(下田幸二)
●ロンドンのウィクモア・ホールで藤倉大の個展(後藤菜穂子)
●樋口あゆ子総音楽監督による第3回日本ヴェトナムピアノフェスティバル
●アトリオン音楽ホール・コンサートオペラVol.5 喜歌劇《こうもり》(岸 純信)
●クルレンツィスとムジカエテルナ、初来日記念イヴェント(加藤浩子)

News & Information
●スクランブル・ショット&ミニ・ニュース
●今月のシネマ(河原晶子)/今月のシアター(横溝幸子)ほか
●ディスク・セレクション
●音楽の友ホールだより/知っておきたい得情報
●BOOKS
●TV クラシック音楽番組4月の予定
●読者のページ
●次号予告・編集部だより・編集後記・広告案内

別冊付録
コンサート・ガイド & チケット・インフォメーション

編集部だより
●今月の表紙を飾って下さったのは、6月にクリーヴランド管を率いて来日する指揮者のフランツ・ヴェルザー=メストさん。前ウィーン国立歌劇場音楽監督で、数々の世界の名門オーケストラを率いてきたマエストロに、昨秋来日時にお話をうかがいました。
●今年はドイツ人俘虜によって、徳島県で《第九》がアジア初演されてから100年という記念の年。現地で3年にわたって行われた《第九》の記念演奏会を取材しました。グラビア・ページにご注目下さい。
●特集1の読者アンケート「クラシック音楽ベストテン」いかがだったでしょうか? ご応募いただいた皆様、まことにありがとうございました。各プレゼント当選者の発表は5月号で行います。
●特集2は、昨年の4月号と同じく、「ホール主催事業を考える」。今回は全国10のホールにお話を聞きました。どのホールもいろいろと創意工夫されておられるのだなあ、と感銘をうけるばかり。アーティストへのインタヴューとは違った、クラシック音楽界をとりまく現状が見えてくるようです。
●池辺晋一郎先生の「音符たち」新シリーズがスタートしました。「大作曲家の音符たち――名曲ア・ラ・カルト」ということで、第1回目はD.スカルラッティのソナタ集。次号以降も誰のどの作品が取り上げられるのか、ご期待ください。
●4月号作成中は、各ホール・団体の4月以降の公演ラインナップが続々と発表されました。定番のもの、新たな試みなど、ラインナップを通じてこの1年を俯瞰してみる、そんな期間でもありました。
●今月は増ページのため、特別定価となっております。

【商品詳細】

JAN4910021290488

ランキング

カスタマーレビュー