営業カレンダー CALENDAR

2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日(一部出荷あり)
休業日
書籍

アラブ音楽

白水社
1,200 円
(税込 1,320 円)
取扱中
通常翌営業日出荷(取寄せの場合は7~10日程度かかります)

商品情報

【商品説明】

中東・北アフリカを舞台に育まれてきた音文化のなかでも、音楽に焦点をしぼり、歴史、特徴、楽器などについてわかりやすく解説

内容説明
その旋律はどう伝えられてきたのか?

中東・北アフリカを舞台に育まれてきた音文化のなかでも、音楽に焦点をしぼり、歴史、特徴、楽器などについてわかりやすく解説。

「タラブ」をもたらす音楽の魅力に迫る

「ジャミーラが歌っているあいだ、そこに居た一同はタラブに陥っていた」「私はタラブを求めて歌うのであり、金銭を求めて歌うのではない」(本書より)。
心の高まりを意味するアラビア語の「タラブ」。アラブ音楽は、聴く人にも演奏する人にも「タラブ」をもたらすという。人を魅了するその音楽とは、いったいどのようなものなのだろうか?
本書は、アラブ民族が中東・北アフリカを舞台に営々と育んできた音文化のなかでも、音楽に焦点をしぼり、通史、特徴、近代的展開、楽器などさまざまな面についてわかりやすく解説する。
西洋音楽とアラブ音楽の双方に造詣の深い著者が、ヨーロッパ・キリスト教世界とアラブ・イスラーム世界の接点という特殊な立ち位置から、アラブ音楽へのアプローチを試みる。

[著者略歴]
シモン・ジャルジー(Simon Jargy)(1919?2001)
トルコ共和国マルディン生まれ。1951年にEcole pratique des hautes etudesで博士号を取得し、1964年にジュネーブ大学イスラム学講座の教授になる。専門は中東地域の民族音楽学。世界的なウード奏者ムニール・バシールを西洋世界に紹介したことでも知られる。本書の初版は同ジャンルの本としては23,000部以上を売り上げるベストセラーとなり、アラビア語訳も出版された。代表作にLa poesie populaire traditionnelle chantee au Proche-Orient arabe (Mouton, 1970)がある。


[監訳者略歴]
水野信男(みずの・のぶお)
東京藝術大学大学院修了。博士(文学)。民族音楽学。兵庫教育大学名誉教授。著書に『ユダヤ音楽の歴史と現代』(六興出版/アカデミア・ミュージック)、『音楽のアラベスク―ウンム・クルスームの歌のかたち』(世界思想社)、『地球音楽紀行 音の風景』(音楽之友社)、『中東・北アフリカの音を聴く』(スタイルノート)、編著に『民族音楽学の課題と方法』(世界思想社)、共編著に『諸民族の音楽を学ぶ人のために』(世界思想社)、『アラブの音文化』(スタイルノート、東洋音楽学会田邊尚雄賞)、『中東世界の音楽文化―うまれかわる伝統』(スタイルノート)など。

[訳者略歴]
西尾哲夫(にしお・てつお)
京都大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。言語人類学・アラブ研究。人間文化研究機構・国立民族学博物館教授、総合研究大学院大学文化科学研究科教授。著書に『CDエクスプレス エジプト・アラビア語』(白水社)、『アラブ・イスラム社会の異人論』(世界思想社)、『ヴェニスの商人の異人論』(みすず書房)、『世界史の中のアラビアンナイト』(NHKブックス)、『アラビアンナイト』(岩波新書)、『100分de名著 アラビアンナイト』(NHK出版)、“Les Mille et Une Nuits et la genese litteraire de l’Orientalisme au Japon” In Aboubakr Chraibi ed. Les Mille et Une Nuits en partage. Paris: Sindbad、共編著に『アラブの音文化』(スタイルノート、東洋音楽学会田邊尚雄賞)など。

[訳者略歴]
岡本尚子(おかもと・なおこ)
慶應義塾大学文学部文学科(フランス文学専攻)卒業、東京外国語大学大学院地域文化研究科博士前期課程修了、Universite Francois Rabelais de Tours博士課程修了。Diplome de docteur de Lettres Modernes。フランス文学・フランス語圏中東地域文化研究。洗足学園音楽大学等フランス語講師、国立民族学博物館外来研究員。著書にLa critique musicale par trois ecrivains : Romain Rolland, Andre Suares, Jacques Riviere, (Atelier national de reproduction des theses, These de doctorat de Lettres Modernes presentee a Universite Francois Rabelais de Tours, octobre 2007)、“Debussy et la litterature-autour de la critique musicale par Romain Rolland”『フランス語フランス文学研究』第96号など。

【商品詳細】

仕様新書/180頁
JAN9784560510261
ISBN9784560510261
楽器書籍

ランキング

カスタマーレビュー