WebShopのお支払に
「楽天ペイ」が使えます!

楽天ポイントが貯まる・使える!

営業カレンダー CALENDAR

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日(一部出荷あり)
休業日
合唱

信長貴富 混声合唱とピアノのための「ぼくの村は戦場だった」 -あるジャーナリストの記録-

カワイ出版 ●
2,000 円
(税込 2,200 円)
取扱中
通常翌営業日に出荷

商品情報

【商品説明】

テノール独唱のために2014年に発表した作品がオリジナル。 ジャーナリスト・山本美香氏の著作をもとにし、個の眼を通した世界を描くというのが本作のコンセプトではあるが、合唱で歌われることによって、世界中のジャーナリスト(あるいは無数の市民)の眼から見た同時多発的な「今」を描くという広がりが生まれるのではないかと作曲者は考えている。
コンクールなどでも歌えるように2~4楽章の短縮版で歌うことができる。

【収録曲】

  • [1] カメラとペン
  •     作曲:信長貴富
  • [2] 111000000
  •     作曲:信長貴富
  • [3] ぼくは兵士だった
  •     作曲:信長貴富
  • [4] ねがい
  •     作曲:信長貴富
  • [5] もし、ぼくが
  •     作曲:信長貴富
  • [6] 目を凝らし、耳を澄ませば
  •     作曲:信長貴富

【商品詳細】

仕様A4/76頁
JAN4962864919941
ISBN9784760919949
楽器合唱
演奏時間約26分
難易度中級
作曲者信長貴富

ランキング

カスタマーレビュー