WebShopのお支払に
「楽天ペイ」が使えます!

楽天ポイントが貯まる・使える!

営業カレンダー CALENDAR

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日(一部出荷あり)
休業日
書籍

35人の演奏家が語る クラシックの極意

学研プラス ●
1,600 円
(税込 1,760 円)
取扱中
通常翌営業日に出荷

商品情報

【商品説明】

内容説明
取材経験豊かなヴェテラン音楽ジャーナリストが深い信頼と共感の中で演奏家に聞く「音楽の力」。

目次
ルノー・カピュソン(ヴァイオリン)
ピエール=ロラン・エマール(ピアノ)
メナヘム・プレスラー(ピアノ)
ラファウ・ブレハッチ(ピアノ)
クラウス・フロリアン・フォークト(テノール)
ルドルフ・ブッフビンダー(ピアノ)
ナタリー・デセイ(ソプラノ)
ミロシュ・カラダグリッチ(ギター)
エドガー・モロー(チェロ)
プラシド・ドミンゴ(バリトン&指揮)〔ほか〕

著者等紹介
伊熊よし子[イクマヨシコ]
音楽ジャーナリスト、音楽評論家。東京音楽大学卒業。レコード会社、ピアノ専門誌「ショパン」編集長を経てフリーに。クラシック音楽をより幅広い人々に聴いてほしいとの考えから、音楽専門誌に限らず、新聞、一般誌、情報誌、WEBなどに記事を掲載。アーティストへのインタビューの仕事も数多く、最も多い年で年間74人のアーティストに話を聞いている。クラシックは「生涯の友」となり得るものであるという信念のもとに、各アーティストの演奏、素顔、人生観、音楽観を自分の言葉で人々に伝えることに全力を傾けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報
国際舞台の第一線で活躍するアーティストへの取材を通じて見えてくる彼らの素顔。それは、ひたむきで真摯な人間像である。様々な試練を乗り越え、克己して今日の名声を確立した彼らの確信に満ちた言葉の数々は、読む者に生きる力、勇気を与えてくれる。

【商品詳細】

仕様A5/224頁
JAN9784058009970
ISBN9784058009970
楽器書籍

ランキング

カスタマーレビュー