WebShopのお支払に
「楽天ペイ」が使えます!

楽天ポイントが貯まる・使える!

営業カレンダー CALENDAR

2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
休業日(一部出荷あり)
休業日
雑誌・ムック

ステレオ 2019年9月号

音楽之友社 ●
カテゴリー
900 円
(税込 972 円)
取扱中
通常翌営業日に出荷

商品情報

【商品説明】

今月の内容

特集
江川三郎発見伝
座談会「江川氏のオーディオ大予言」(相島彰徳/中川 伸/小澤隆久/村井まり子)
伝説の「ロングワイヤーストーリー」再録
実践! あの頃の江川工房を再現(小澤隆久)
証言!江川氏の音の冒険(杉山知之/西川和男/中村匠一/古山磐雄/林 健/岩出和美)

[特別企画]山之内 正がご案内! ステレオ的「そうだ 京都、行こう。」(山之内 正)
デノン SX1”LIMITED”誕生(角田郁雄)
[特別企画]「AT-OC9シリーズの全貌を探る」(石田善之)
自宅ロングランレポート4 M2TECH JOPLIN MK 3(編集部)

stereo試聴室★話題の新製品を聴く
(石田善之/生形三郎/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥[解説])

[カートリッジ]オーディオテクニカ AT-OC9XSL
[プリ・メインアンプ]ヘーゲル H590
[ステレオ・パワーアンプ]アキュフェーズ A-48
[スピーカーシステム]JBL STUDIO698/ディナウディオ Evoke 20/KEF R11

注目製品ファイル
1テクニクスSL-1500C(井上千岳)
2VPI Prime Scout(小林 貢)
3エラック DS-A101-G(岩井 喬)
4Ultifi Nova2101(井上千岳)
5モニターオーディオ Gold 200-5G(小林 貢)
6パトスClassic Remix(潮晴男)
7フォーカルKanta No1(井上千岳)

アクセサリーファイル
シックスエレメントR-639 3D Quantum Ring(林 正儀)
TELOS Macro Q(岩井 喬)
ソルボセイン ソルボセインサウンドインシュレーター(井上千岳)
クリプトン PB-333(林 正儀)
新製品ニュース(遠藤正奥/峰尾昌男)

連載
ザ・グレートコンポーネント「ソナス・ファベール Electa Amator 3」(鈴木 裕)
音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:日高 廣さん(田中伊佐資)
いい音いい場所いいお店「オーディオ・サトー」(上田高志)
藤岡 誠の組み合わせの世界「パラダイム Persona Bをベースに」
ロック・ポップイワタ塾(岩田由記夫)
今月の変態ソフト選手権(炭山アキラ+高崎素行)
テラシマ円盤堂(寺島靖国)
第10回 自作スピーカーコンテスト 開催のお知らせ
使い方を知る~オーディオの新常識~(福田雅光)
ヴィニジャン~アナログの壺~(田中伊佐資)
クラフト・ヴィンテージ(キヨトマモル)
オーディオを科学する「フェアで拾った注目製品」(柴崎 功)
俺流スピーカー!邪道を往く(アクロージュファニチャー岸 邦明×編集部吉野)
火の鳥電機(峰尾昌男)
[topics]
キング関口台スタジオ ダイレクトカッティング実演レポート(炭山アキラ)
完全予約制9.2.4 チャンネル体験視聴室 「KEF Music Laboratory」オープン(編集部)
2019年版マークオーディオ・ユニットで作る「焼きかつお(?!)スピーカー」
和歌山で見つけたちょっと変わった良いお店 岩出・紀泉台の住宅街に峙つ謎のサウンドライン。それはモノリス
stereo×パイオニア×共立電子産業 3社共催 夏のオーディオイベント(炭山アキラ)

ステレオ・ディスク・コレクション
今月の優秀録音(山之内正)
今月の特選盤(石田善之/林 正儀/鈴木 裕/田中伊佐資/広瀬大介)
今月の話題盤
[クラシック](浅里公三)[ジャズ](市川正二)[ロック/ポピュラー](宇田和弘)[日本のポピュラー](増渕英紀)
音の余白(岩出和美)
ONTOMO Shop information
次号予告/訂正とお詫び
ベストバイのご案内
BOOKS
TOWNS
編集後記

編集部だより
今月の特集は「江川三郎発見伝」です。江川三郎氏は、オーディオ評論家としては、異端の存在でありました。氏は当時、誰も思いつかないような方法で、実践的にオーディオの実験を繰り返し、新たな発想で「いい音」を開拓していった人物です。例えば、現代では常識である、「ケーブルで音が変わる」、「電源で音が変わる」、「振動で音が変わる」などを世界で初めて提唱しました。科学的根拠に乏しい、これらの手法は、当時眉唾物として捉えられることも多く、カルト的な存在として受け取られることもあったようです。そんな、オーディオの予言者的な存在であった江川氏の功績を、改めて振り返ると同時に、現代のオーディオに脈々と流れる「江川流」の流れを追いました。江川氏が求めた音とは? そこには沢山のヒントが隠されています。

【商品詳細】

仕様B5/184頁
JAN4910054410990
楽器雑誌・ムック

ランキング

カスタマーレビュー