営業カレンダー CALENDAR

2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日(一部出荷あり)
休業日
書籍

和音の正体

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
1,800 円
(税込 1,980 円)
取扱中
通常翌営業日出荷
※在庫状況によっては、納期がかかる場合がございますのでご了承下さい。※

商品情報

【商品説明】

音楽はとかくメロディが注目されがちだが、実は「和音」が果たす役割も大きい。メロディのようにはっきりと「記憶」には残らないけど、「心」に残るのが和音である。和音によって「緊張」と「弛緩」が表現され、音楽の“表情”が一変する。和音がつくことで音の厚みが増し、音楽の響きが変わるのだ。和音とは音を重ねることだが、「1+1+1=3」にはならず、その魅力と快感は無限である。
本書ではその成り立ちや進化の歴史、国ごとの和音の特徴や違い、作曲家の和音の好みがわかる。

★一部の音がサイトで聴けるから、和音のおもしろさや重要性を実感しながら学べる!


【目次】
序章 和音ってなんだろう?

第1章 和音の基礎知識
    そもそも和音とは何か?
    和音の力は「1+1+1=3」ではない
    和音の役割は「立体感」「サポート」「陰影」
    メロディの表情を決めるのが和音の仕事
    「ドミソ」で見る和音の仕組み
    名前は一生変わらない
    和音を知るための基礎知識:音程
    和音を知るための基礎知識:度数
    和音を知るための基礎知識:♯♭
    和音には省略してもいい音がある?
    楽器ごとの和音の表現
第2章 和音の文法と性格
    三和音の性格を理解する
    音楽の文法を理解する
    和音はまわりの音が大事
    「和音」と「和声」の違い
    「基本文型」のカデンツを知る
    和音の性格は3つだけ
    お辞儀の和音とカデンツ
    代理和音の使い方を知る
第3章 時代と共に変化する和音
    西洋音楽の作曲家の分類
    バロック時代の和音
    数字付き低音(通奏低音)の登場
    数字付き低音の「数字」の読み解き方
    現在とは異なる作曲家の在り方
    古典派の和音
    通奏低音から機能和声へ
    ロマン派の和音
    近代・現代の和音
    和音や調性の崩壊から無調へ
    ロマン派からの脱却と12音技法の登場
    音の塊「トーン・クラスター」の登場
第4章 作曲家による和音の好き嫌い
    作曲家たちが好んだ音楽表現
    スクリャービンの「神秘和音」
    巨大な手の持ち主ラフマニノフの和音
    定型を避けた「ナポリの和音」
    安心感を与える「ドリアの和音」
    希望をもたせる「ピカルディの3度」
    短調から長調で暗から明へ
    人々を魅了する「悪魔の和音」
    和音の革命児「トリスタン和音」
    永遠のライバル、ヴェルディ vs. ワーグナー
第5章 国ごとの和音の進化
    邦楽には和音がない?
    邦楽の五音音階とヨナ抜き音階
    邦楽は西洋音楽とはまったく異なるもの
    世界の音楽は国民性と関連する?
    オペラ文化で理解するイタリアの和音
    ドイツ三大Bとともに歩んだドイツの和音
    絵画や文学で読み解くフランスの和音
    地味だけど気品のあるイギリスの和音
    ジャズとともに発展したアメリカの和音
    重く厚みのあるロシアの和音
    言語が音楽に与える影響
    国別の和音の特徴
第6章 さまざまな和音
    基本の三和音:長、短、増、減
    三和音の使用例
    進行によって変わる三和音
    4つの音を重ねた四和音:長、短、属、減
    四和音の使用例
    5つの音を重ねた五和音
    付加6の和音
    付加4・6の和音
    増六の和音
第7章 音楽に広がりを与える和音
    調和の協和音と不調和の不協和音
    アメリカ生まれのコード・ネーム
    流れるような響きを生み出す分散和音
    “ちょっとだけ”借りて豊かにする借用和音
    物静かな準固有和音
第8章 音楽の基礎知識
    西洋音楽の出発点
    音の三要素
    主役にも脇役にもなるメロディ
    音階とは何か
    音律とは何か
第9章 和音のはじまりと進化の歴史
    和音のはじまり:ピタゴラスの発見
    倍音と和音の関係
    クラシックの原点は単旋律の音楽
    和音の進化(1):オルガヌムからポリフォニーへ
    典型的なポリフォニー音楽のカノン
    和音の進化(2):ポリフォニーからホモフォニーへ
    言葉の語源を知る
    作曲のお勉強
    和音の広がり:無意識の中の効果

【商品詳細】

商品番号GTB01096891
仕様A5判縦/224頁
商品構成書籍
JAN4947817281146
ISBN9784636968910
楽器書籍
著者舟橋 三十子

ランキング

カスタマーレビュー