WebShopのお支払に
「楽天ペイ」が使えます!

楽天ポイントが貯まる・使える!

営業カレンダー CALENDAR

2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休業日(一部出荷あり)
休業日
吹奏楽

モーニング・スター変奏曲: スコアとパート譜セット

Morning Star Variations: Score & Parts

アッペルモント, Bert
APPERMONT, Bert
Beriato Music Bvba
28,300 円
(税込 30,564 円)
取扱中
通常翌営業日に出荷

商品情報

【商品説明】



初級バンドのための曲から最高グレードの作品まで、多様なレベルとスタイルで内容の高い作品を発表し続けているベルギーの作曲家アッペルモント(1973- )の最新作。プロテスタントのコラール(賛美歌)『輝く暁の明星のいと美しきかな』の旋律を題材とした、ヨーロッパの作曲家ならではの品格溢れる作品だ。このコラールはPh. ニコライ編によって1599年に出版された賛美歌集に収められているもので、バッハはこの旋律をしばしば教会カンタータに取り入れ、またオルガンのための編曲も行っている。
バッハやバロック期のドイツの作曲家ブクステフーデらによる、オルガンのための「コラール幻想曲」に倣い、この変奏曲では作品全体を通じてコラールの旋律をさまざまな手法で変容させている、とアッペルモントは述べているが、実際そのとおりで、“ヴァリエーション”と名付けられているものの、一般的な変奏曲より構成ははるかに自由。「『輝く暁の明星のいと美しきかな』によるコラール幻想曲」という副題が、作品の内容をより正確に表していると言えよう。主題となるコラールの旋律は終わり近くまでその姿を現さず、それまでは旋律の断片が多様なキャラクターを与えられて組合わされ、展開される。曲全体の大きな構成は、荘厳な導入部~鋭角的な性格をもつアレグロ~各楽器のソロを中心とした美しく静かな中間部~ユーモラスな性格がより強調された、アレグロの再現~コラールの原型が壮麗に奏でられるコーダ、というもの。
ほぼ標準的な編成で、打楽器はティンパニを含めて4パート(6人いれば持ち替えが楽にできる)。35名程度から演奏可能だろう。オプションとしてオルガンが編成に加えられているので、コンサートでは電子オルガンかシンセサイザーを使ってみてはどうだろうか。
音色(特に金管の音色)にある程度の成熟が求められるため、高校以上のバンドにおすすめ。楽譜にはグレード3.5と表示されているが、実際には4とするのが妥当のようだ。
(解説: 後藤洋)

Grade 3.5
Time 10:00

【商品詳細】

商品番号GYW00123089
作曲者APPERMONT, Bert
原題Morning Star Variations: Score & Parts
出版社Beriato Music Bvba
楽器吹奏楽

ランキング

カスタマーレビュー